趣味

2011年7月 3日 (日)

リニア・鉄道館

愛車「BMW F800ST」
名古屋市にあるJR東海の
「リニア・鉄道館」に出かけてきました。

今年3月の新規オープンを知り
乗り物好き(ヲタク?)としては
一刻も早く訪問したかった場所です。

7時に出発、今日は高速中心の弾丸ツーに。
阿智PAでイップクです。
11070301_3

目的地は伊勢湾岸自動車道の名港中央ICを降りてスグ。
隣接の駐車場には、なんと無料の立派なバイクスペースが。
11070302_2

開館時間ピッタリに到着。
まるで子供のようにワクワクしながら、いざ入場です。
11070303_2

早速こんな展示がお出迎えです。
11070304_2

メインフロアには、それぞれの時代を彩った車両の
数々が所狭しと展示されています。
11070305

中には、とっても身近で想い出深い車両も。
11070306
そうです、振り子電車「しなの」です。
木曽路等のカーブでのスピードアップのための新機能でしたが
あの「フワフワ?ゆらゆら?」とした独特の揺れ方が
特に乗り物に弱い方々にはとっても不評でした。

まあ、とにかく沢山写真を撮りまくっているワタクシ。
こりゃ、リピート訪問必至の場所となりました。

11070308
レトロな車両もとっても魅力的な展示です、、、


さて、昨日の天気予報では夕方に傘マークだったんで
ちょっと急ぎ気味に戻りながら見た新しい予報には
傘マーク消滅。
ホッとしながら、こちら方面に来た時のお約束パターンで
屏風山PAの吉野家へ。
もちろん、牛丼と蕎麦のセットで!
11070309
いや~、美味しゅうございました。


今日は正に高速道ツーリングとなりましたが、
終わってしまった「休日上限1,000円」は惜しいですね。
難しい事情はともあれ、こんな時は実感しちゃいます。

今日も暑かった!
でも、風を切ってのバイクツーは、やっぱ気持ちいいもんです。
何かと忙しい日々ですが、なんとか予定を絞り出して
バイクに乗れる日を作り出そうかと!

そうそう、カブツーもしたいしね(欲張りか、、、)

11070310

// 本日の走行距離は、470Km でした。 //

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

佐久間レールパーク

愛車「BMW F800ST」で、
静岡県浜松市のJR飯田線 中部天竜駅構内にある
「佐久間レールパーク」に行って来ました。

先だっての「飛行機関係の博物館」に続く
乗り物シリーズ第二弾!

今朝は6:30の出発。 快晴です!
R8072738_edited















行きは、一般路をノンビリと。

飯島町の「道の駅 花の里いいじま」でイップク
R8072741_edited















飯田から南はR151で。
適度なワインディングと絶景で、ナカナカ良い道。

ご機嫌で到着です。
マニア泣かせの入場券を受け取り、イザ突入!
R8072760_edited















もうすぐ閉園だそうです。
R8072794_edited















屋内には、貴重な鉄道グッズが多数展示され、
屋外にも、懐かしく珍しい実車がいっぱい。

もう、写真とりまくりでした。

そんななか、ベタですがやっぱりこれ!
R8072785_edited















ワタクシの世代は、新幹線=これです。
憧れの運転台も公開されてました。
R8072788_edited















ホント子供のようにワクワクの時間を過ごしました。

帰りは、R152&R473を浜松市街に向かいました。
これまた、緑深いなか、ダム湖沿いを走るコースで
すばらしい景色!
R8072800_edited















緑のなかを走り抜けてく~♪
R8072803_edited















浜松市街に入ると、新築されて結構経つも
未だ未訪問の友人M氏のお宅が、結構近いと
思われるコースを通り抜け、
*近日訪問させていただこうかと、、、
「浜松西IC」から東名高速へ。

「浜名湖SA」での一枚です。
R8072805_edited_2















土曜日のせいか? 結構流れの悪い東名から
「豊田東Jct」で東海環状自動車道へ
「土岐Jct」で中央道へ
いっきに駆け抜け帰宅しました。

今日は日中の最高気温が30℃を越えそうな予報。
春先に購入したGOLDWINのGSM12902
いよいよ投入しました。
そうはいってもまだ朝方はインナーが必要でしたが
日中はインナー無しで、実に快適な着心地でした。
これからのシーズン、活躍してくれそうです。

実は今日土曜から予定外の3連休!
急遽お泊り遠出も検討しましたが、
明日からは梅雨真っ只中の予報。

さすがに、雨降りわかっていての遠出は
躊躇してしまいました、、、

さて残りの二日間の過ごし方
要検討!です


// 本日の走行距離は 501Km でした //

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

tab-dock

とあるきっかけで知った、
tab-dock を購入しました。


こんなイデタチ

R8072216















こんな仕込みで

R8072218















いままでの代わりに、セットして

R8072221















完成です。

R8072222















しばらく休眠させていて、なんとなく
そして、ちょっぴり心残りだった
「Zippo」が活躍の場を得られました。

なかなかの発想です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

オフロードタンクバッグ3

TANAX (MOTO FIZZ)から発売の

オフロードタンクバッグ3 を取り付けました。

3
ツーリングマップルが
ピッタリと収納できて、
大満足!







オフロードタイプ車独特のタンク形状に対応した
バッグということで、迷うことなく購入。

前端部はマグネットでタンクに取り付け、
後ろは、二種類の固定ベルトが用意されてて、
シートに巻きつけるように固定するタイプと
写真のように、フレームに付けるタイプのベルトが
あり、セローには、位置バランス的にシートへの
ベルト装着方法では固定に不安があって、
フレームにベルトを付けてみました。

装着具合は、問題無しかと。
*前端に「なおかつ」固定をする「セフティベルト」も
  用意されてますが、余程の事でない限り必要ないかと。


というわけで、早速お出掛け。
野麦峠へ向かいました。

R0011517

絶景 その①







R0011520
絶景 その②








2リアバッグとの
バランスも
ナカナカかと








R0011536 タンクバッグには、
見たとおり、さほどの
容量はありませんが、
リアバッグだけと比べ
細かいものの収容で
便利さアップ!





Photo
野麦峠といえば、、、








奈川方面から野麦峠を抜け、
開田高原へ向かい、地蔵峠へ。

1
もちろん、由来となった
お地蔵さんがあります。








R0011566
地蔵峠の福島側に
「唐沢の滝」 が
あります。

これが、とっても
清々しい!

ずっと、眺めていたい
気分でした。








実は、近日に一泊二日のツーリング予定が。

旅館に宿泊の一泊だったら、(キャンプでなければ)
このタンクバッグとリアバッグの組み合わせだったら、
帰りのお土産入れるスペースも十分かと。

ロングツーリングへの準備を進めております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

ハンドルガード

YAMAHA SEROW 250 (ヤマハ セロー250)

Y's GEAR の GPハンドルガードセット
取り付けました。

R0011513









今回の取り付け作業の重点課題は、
ハンドル(グリップ)エンドを、
ノーマルでは「クローズド」になっているところを
「オープン」にする必要があること。

スロットルチューブ&グリップラバーをオープンタイプに
変更すればスグなのですが、今回はノーマルを加工して
使うことに決定。
ところが、やってみたら結構手間がかかりました。


R0011505 スロットル側の加工の為
取り外しの準備。

ワイヤーカバーを取り、
チューブから、
アクセルワイヤー2本を
外します。




R0011502せっかく外したんで
必要なところの
グリスアップも
しときましょ。







R0011503_2 はずしたグリップです、
ラバーは潔く切断。
チューブのエンドを
オープンタイプと同じ
外形になるまで、
穴あけ加工しました。

*写真はヤスリをしています。



R0011506
加工が終わったら
元通りに組み付け。
仕上げの荒さは
御愛嬌ってことで。
クラッチ側は
ラバーの切断のみで。




R0011512_2
あとは、マニュアルに
沿って組み付けです。
角度を微調整して
各部の締め付けで
完了です。





R0011509
シート側(内側)から
の見た目は
こんな感じです。







ハンドルバーにステーを取り付けるとき、
タイラップで止められてるケーブル類と
結構干渉するんで、タイラップを外して、
微妙なズラシをしたりなんて作業も必要でした。

アクセルやブレーキに関わるパーツを
触ってるんで、ポイントごとに動作確認を
しながらの取り付けでした。

ブキヨウなワタクシの作業で、所要時間
二時間半ってところでした

フロント周りのデザインがすごくスッキリしてる
セローですが(それがお気に入りの方も多いかと。)
もう少し、力強さが欲しくて取り付けてみました。

今日は生憎の天気で、
長距離試走は後日にお預けですが、
見た目もそうですが、様々な効果発揮を
期待していますです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

ビーナスライン

ビーナスラインへ行ってきました。

R0011459









さすが、ゴールデンウィーク!
スンゴイ混雑!!

サービスエリア手前から、駐車待ちの渋滞が。

でも、いつ行っても、いい景色、いい空気
とってもいいところです。

080504









0805042









0805043









それに、いっぺんにあれだけ沢山のバイクを
見たのは初めてかも。

みなさん、とっても気持ちよさそうな様子でした。

帰りは、「いつもの」ひっそりルートで。
でも、結構な数の対向車とすれ違いました。

0805044









ほんと、日常から離れられて
リラックスできた、
ステキな一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

K.Yairi

ギターを買いました!

R0011106 「K . Yairi」 と言うブランド。

ホントにピュアな、いわゆる
「生ギター」です。

写真では照明のせいで
色が跳んじゃってますが、
結構濃いサンバーストです。


さて、「何で、今またアコギなんて買ったのか」と。

ワタクシ、遠い昔(まだ淡き夢見し頃)
バンドを組んで活動をしており、

その当時頃から、「アコギ」の世界に「エレアコ」っつう
ものが一般的になってきていて、
LIVE で使うなら迷うことなく「エレアコ」でしょう!
という感じで。

もちろんワタクシも、その「お告げ」に忠実に従い、
当時の選択は、「エレアコ」

まあ腕前は置いといて、道具としては一生懸命に
活躍をしてくれました。


しかし、この「エレアコ」
名の通り、
「エレクトリック」と「アコースティック」の合体なれど、
当然、どちらも100%とはいかず、
LIVEでの優位性を求めていくほど、
「アコースティック」としての部分がチト寂しくなる訳で、
ダイタンに表現すると、
家でPA(音響機器)につながず、
普通に「ポロロ~ン」と弾いても、音色が「イマイチ」なのです。
*それはそれで良いと言われる方もいらっしゃいますが*


最近入手した「CD & DVD」で 
(また後日御紹介予定!)
「アコギ」の音にかなり触発されたのが引鉄となって、

「この音で弾きたいよ~」となった訳で。
そう、「お部屋弾き専用」という選択です!


この「K . Yairi」、バンドやってた その昔から、
アコギのトップブランドとして君臨し続けてるメーカー

今回も楽器店で、ご対面の瞬間から目を奪われ、
*いわゆる「一目惚れ」って感じ*

弾いてみても これが、「鳴る、鳴る!」
即効「お持ち帰り」状態でした。
これから弾き込めば、一層深まるかと大期待!


最近でも、年に何回か「お座敷が掛かる」ことがありまして
(まあ、いわゆる余興ってやつが殆どですが)


これからは、
チッチャイ箱でのLIVEなら、こいつが登場もありかな、、、



R0011119

*新しく仲間入りした一本を
  かこんで、主力機種での
  「記念撮影」の一枚
  でございます!*






とかく慌ただしく且つ不透明な毎日が、
相変わらず続く毎日なのですが
ホッと息を抜く道具として、やっぱギターはいいですね!
*これで、上手だったら言うこと無いんだけど、、、*


さあ、「芸術の秋スタートなのだあ~!!」

そう、もう9月になっちゃたんだよね~(寂) 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月12日 (木)

EU Express Train

Pobe51188 KONAMIから発売されている欧州高速鉄道を
収録したDVDシリーズ。

旅行と一口にいってもいろんなスタイルがあって、
まずは国内か、海外かって大きな選択があり、
海外というと、今は殆ど飛行機が絶対的な選択
だけれど、国内旅行では、車、バイク、電車、船、
などなど移動手段を選ぶのも大きな楽しみな訳で。

ヨーロッパでは、国境を越える鉄道が多数存在して
いて、その中にはドーバー海峡をトンネルで越える
「ロンドン~パリ」を結ぶ路線もあり。
(車ごと乗れるなんて珍しいのも)


このDVDはそんなEU各国にある自慢の高速鉄道を紹介しており、
鉄道好きにはもちろん、旅好きの方にも興味深く見られる内容かと。


日本の鉄道には無い、贅沢な車内空間が非常に羨ましく、たとえ短時間
でもこんな空間で過ごしてみたいな~と。
日本の鉄道では望めませんかね~、せめて長距離の新幹線とかでも、、
グリーン車も結構高いけど、普通席との違いが少なすぎ。
収録されてる車両くらい贅沢なら、少しくらい高くっても納得できるかも。

*自分が払って乗れるかどうかは、こりゃまた別ですが、、、*

とにかく、羨ましい~、乗ってみたい!


駅施設も、日本にはあまりない大規模な行き止まり型の駅が多く、

*日本国内だと、上野駅がそんな形態の駅だったかと*

ほんとに広々とした開放的でゆったりとした造りの駅ばかりで
その美しさもため息がでるばかり。

海外なんて、なかなか行けませんが
このDVDでちょっぴり気分を感じてみました。


そういえば、この前「国営放送」でも関口さん(息子の方)の鉄道番組の
海外編が放送されてて、熱心に見入ってしまってました、、、
*ドイツって前からいい所ってきいてたけど、ほんと!すんごい景色!*


さて、こんなメディアに触発されて「旅行行きたい!」気分が絶頂になって
きており、現在最終調整中。
とりあえずやっと「夏休み?」の所得に成功し、様々な予約作業を進行中。



海外などという「ぐれ~とじゃ~に~」を許されるお金も時間もない訳で、
国内「ぷちりょこう」ではありますが、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

REGNOをLEGACYへ

R0010073_1 「LEGACYB4」を愛車にしているものとして、

オフィシャルブログは常に注目してきたけれど、

http://subaru.cocolog-nifty.com/index.html

その中で「この夏のベストショット!」というお題が

出されており、「素敵な一枚の写真を」と思って頑張ってきましたが、

少ない休みの中、あれやこれやとバタバタしているうちに、時は過ぎ

「LEGACYをお供に」のお出かけがなかなか叶わず、モウすぐ9月、、、

 そんな愛車への罪滅ぼしにと、

そろそろ寿命のタイアを「REGNO GR-8000」に新調し履き替えて、

*先に履いていた「POTENZA」と結構迷った末、違うものを試そうと選択*

久しぶりに念入りに洗車、「そこでの一枚」がこの写真。

よし、「秋は君との時間も沢山つくるからね」な~んてブツブツ言いながら、

拭き上げ完了~! と突然そこに、怒涛の通り雨が、、、、(愕然!)

<業務連絡>

LEGACY BLOG管理人さま、ステッカーを希望しております、

今後も宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

iPodとヘッドフォン

4984824727175iPodを始めとする携帯デジタルオーディオの隆盛

の中でヘッドフォン市場が活気付いたのは御承知

の通り。

ちょいと物色でも始めたものなら、そりゃ「目ん玉が

飛び出る」ほどの高額メーカー品から、まるで「お菓子のおまけ」の様な

胡散臭い格安品まで、物凄い種類が世に出ているわけで。

以前にも取り上げたSONYの「MDR-EX90SL」は期待通りの音質で愛用

を続けてる中、これも前に記したiPodなのに室内使用が多いという環境

から「カナルじゃないので何か」って探して見つけたのがPanasonicの

「RP-HTX7(写真)」 実売価格で 5,000円クラスとしては優秀かと!

エイジングが済むまでは、「まあ、こんなもんか」って音だったけれど、

こなれてくると「こりゃメッケもん!」って感じに変わってきて、最近は

一番使用頻度が高いヘッドフォンに見事昇格。

評価の仕方には聴くジャンルも重要な要素、そこらへんは過去ブログ

をご参照方、ということで。

さて、「夜中に大音量で派手な音楽を」ってときがヘッドフォンの活躍

の場ですが、本当は「低音バッチリ豪快スピーカー」で聴きたいところ。

しかし最近は、あの「布団叩きながら大音量叔母ちゃん」のニュースを

見てから、前は「大丈夫だろう」て思ってた隣近所との「距離感」に随分

ナーバスになってきており、遠慮しがち。

でも、大都会に比べれば随分恵まれた環境ではある訳ですが、、、

さて、今夜の「酒の肴」には何を聴こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧