« 次期主力ヘルメット | トップページ | 梅雨明けと共にカブ通勤を »

2012年7月 9日 (月)

SAAB 9000 CD

部屋を整理していたら懐かしい写真が。

1998~2001年に愛用していた、SAAB 9000 CD です。

Saab9000cd1

東京在住の末期に購入し、
足立区から千葉の真砂というところまで、
環七~京葉道路を日々通勤に使用していました。

初めての外車、初めての左ハンドル
そんなクルマで、当時東京周辺を毎日闊歩していたという
冒険のような日々が思い出されます。

しかし、とっても印象深いクルマで、
ドアの開け閉めだけでも解る頑丈なボディ、
それまでの多くの国産車では味わうことが無かった
素晴らしい乗り心地(シートの創りも秀逸)でした。

しかし、北欧はスウェーデンのエンジニアの方々は
東京の高温多湿の夏に乗り回すといった環境は
おそらく想定の範囲外であったと思われ、とにかく
暑さに弱かった、、、

水温計は、恐ろし勢いで上昇し、レッドゾーンに
飛び込みそうな表示が常時続き、オーバーヒートも
思いだすだけで3回は経験。
*トランクに2Lペットに入れた水を数本常備の毎日。

エアコンも国産の冷え冷え状態は望むべきもなく、
コンプレッサーも一度煙を出し交換。

Saab9000cd3

とどめは、内装。
天井の内張りの接着が、恐らく熱と湿度の過酷さに
耐えきれず剥がれだし、「ビロ~ン」と。

信州に戻った際に、サービスディーラーの貧弱さが
最後の決断となり手放しました。

しかし、走りの面ではイイクルマでした。

不思議なもので、
このSAABといい、現在のスバル、二輪のBMW HONDAと
航空機に関わるメーカーばかりってのは、
ワタクシの愛車チョイスの中に何かあるような、、、




|

« 次期主力ヘルメット | トップページ | 梅雨明けと共にカブ通勤を »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182396/55152062

この記事へのトラックバック一覧です: SAAB 9000 CD:

« 次期主力ヘルメット | トップページ | 梅雨明けと共にカブ通勤を »