« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月28日 (土)

新東名へ再び

愛車「BMW R1200R Classic」
新東名高速道路を走ってきました。
開通二日目に出かけて以来2回目となります。

中央道から富士五湖道路、御殿場から東名へ。
今日は朝方、雲の多い天候で残念ながら
富士山が全く見えませんでした。

清水PAへ
Rimg0005

Rimg0002

妙にお腹がすいて、まだ午前中でしたが「まぐろ丼」を
いただいちゃいました。

Dsc_0677

美味しかったんだけど、900円は高いような…

こんな展示も

Rimg0004

やっぱり、とっても走り易い道路です。
一気に浜松SAへ

Rimg0008

Rimg0006

お膝元のRolandの展示ブースがありました。

Rimg0010

名古屋方面から中央道で戻るという、
ほとんど高速道路というグランドツーリングでしたが、
今日はとにかく暑かった!

信州に入ってから風が若干涼しくなった感じでしたが
それでも、車載の温度計表示は35.5℃!

Dsc_0691

今日は、暑さで後半チョッとバテ気味ながら
無事帰宅しました。

Rimg0014

// 本日の走行距離は、601Kmでした。 //

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

木曽路、伊那谷、曇り空

愛車「BMW R1200R Classic」
木曽路から伊那谷を走ってきました。

道の駅 奈良井木曽の大橋 で
2012072201

木曽路を中津川方面に走り続けますが、
天気がイマイチで、雨が降ったりやんだり。

南木曽からR256 清内路峠へ。
Rimg0260

こんな、湧水が
Rimg0257

とっても静かなひととき。
エンジンを止めたら、川の流れと鳥のさえずりだけの
場所になって、ひととき癒されました。

Rimg0249

飯田に出て、飯田山本ICから中央道で戻りました。

今日はそのあとの所用もあり
普段に比べればショートツーリングになりましたが、
曇り空ながら、気持ちイイ一日でした。

// 本日の走行距離は、209Km でした。 //

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

梅雨明けと共にカブ通勤を

しばらく、諸事情で四輪での通勤を続けてきましたが
そろそろ梅雨明けって雰囲気もでてきたし、
来週くらいからは、いよいよカブ110の出番登場って
思っています。

ミラーを交換しました。
「間違い探し」みたいなカスタマイズですが…

Dsc_0540

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

SAAB 9000 CD

部屋を整理していたら懐かしい写真が。

1998~2001年に愛用していた、SAAB 9000 CD です。

Saab9000cd1

東京在住の末期に購入し、
足立区から千葉の真砂というところまで、
環七~京葉道路を日々通勤に使用していました。

初めての外車、初めての左ハンドル
そんなクルマで、当時東京周辺を毎日闊歩していたという
冒険のような日々が思い出されます。

しかし、とっても印象深いクルマで、
ドアの開け閉めだけでも解る頑丈なボディ、
それまでの多くの国産車では味わうことが無かった
素晴らしい乗り心地(シートの創りも秀逸)でした。

しかし、北欧はスウェーデンのエンジニアの方々は
東京の高温多湿の夏に乗り回すといった環境は
おそらく想定の範囲外であったと思われ、とにかく
暑さに弱かった、、、

水温計は、恐ろし勢いで上昇し、レッドゾーンに
飛び込みそうな表示が常時続き、オーバーヒートも
思いだすだけで3回は経験。
*トランクに2Lペットに入れた水を数本常備の毎日。

エアコンも国産の冷え冷え状態は望むべきもなく、
コンプレッサーも一度煙を出し交換。

Saab9000cd3

とどめは、内装。
天井の内張りの接着が、恐らく熱と湿度の過酷さに
耐えきれず剥がれだし、「ビロ~ン」と。

信州に戻った際に、サービスディーラーの貧弱さが
最後の決断となり手放しました。

しかし、走りの面ではイイクルマでした。

不思議なもので、
このSAABといい、現在のスバル、二輪のBMW HONDAと
航空機に関わるメーカーばかりってのは、
ワタクシの愛車チョイスの中に何かあるような、、、




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

次期主力ヘルメット

このところは、行き先やルートによって
オープンのJ-FORCEⅢと、フルフェイスのX-9の
二刀流できてましたが、前作のマルチテックの頃から
いわゆる「システムヘルメット」の便利さに憧れ、
X-9の役割りを「ネオテック」に切り替えようかと思ってました。

Mainimgneotec

そんな矢先に、新製品の発表。
最近のツーリングモデルの流行、インナーバイザーを
施したオープンフェイスモデル「J-Cruise」の登場。

Mainimg

日頃「J-FORCEⅢ」で感じていた「こんなところ」が
相当な部分で盛り込まれていて、とっても魅力的。

その開放感から、
最近は専らオープンフェイスの出番が多く
X-9の交代はもう少し我慢して、この最新鋭の
オープンフェイスを先に調達しようかと、迷い始めてます…

もちろん両方同時に購入できる財源はあるはずも無く。

どっちにしようかなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

夢の続き

古内東子さん、2012.3.14 リリースの
通算17作目のオリジナルアルバム。

71wsqm4val__aa1417__3

ここ最近、クルマの中で思いっきりヘビロテ中!

古内さんのアルバムは、しばらく遠ざかっていた
時期もありましたが「IN LOVE AGAIN」くらいから
続けて聴くように。

夜、遅くに帰ることが多いんで
夜景(田舎なんで、それなりですが…)を見ながら
時には高速道路で、時には雨空の中
このアルバムを聴きながら、ユックリと今日が終わるって
感じが、とっても優しい気持ちにさせてくれてます。

古内さんファンなら勿論、そうじゃない方にも是非
おススメの一枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »