« Givi モノロックケース E470 | トップページ | Giviモノロックケース取り付け »

2010年10月11日 (月)

「道の駅」各駅停車ツーリングその2

愛車「BMW F800ST」で、
「道の駅」を巡るためのみのツーリング
題して「道の駅」各駅停車ツーリングの第二弾を
決行してきました。

今回は、岐阜県の高山市郊外から下呂温泉、
美濃加茂~土岐方面としました。

まずは、いつものGSで満タンに。
朝6:30頃の一枚です。
10101101

そうです、Giviのトップケースを装着しました!
自力での取り付けなんで、
装着に不具合が無いか確かめながらの出発です。
*装着レポは、また追って。

R158で安房トンネルを抜けて、料金所で。
快晴です!
10101102

高山市街を抜け、R41からちょっとそれて
今日の一か所目
「モンデウス飛騨位山」
10101103_2

9時過ぎに到着でしたが、「ひっそり」としてました。
スキー場に隣接なんで、冬場は盛況なんでしょう。

R41に戻って、下呂方面へ。
次は、「飛騨街道なぎさ」
10101104

そのままR41を南下、鈴蘭スカイライン方面へ
「南飛騨小坂」
10101105

施設裏に流れる清流が、「爽やか&キラキラ」でした。
10101106

R41に戻って、下呂温泉を抜け美濃加茂方面へ。
R256に入ってすぐ、「飛騨金山ぬく森の里温泉」
10101107

宿泊もできる本格的な温泉施設でした。

R41に戻ってひたすら南下
次は、「美濃白川」
10101108

昼ごろとなって、暑さもヒシヒシ。
名産の白川茶のショップで「抹茶ソフト」を。
10101109

この時間になると、駐車場はさながら戦場状態。
連休なんで、スンゴイ人出になってきました。

R41をもっと南下。
「ロック・ガーデンひちそう」
10101110 

なんで「ロック?」と思って訪れたら、
となりにこんな施設が。
10101114

「日本最古の石博物館」と。なるほど~!

R21に入って、今日の最後と決めていた「道の駅」に
向っていたら、ナント可児市内に新規開設の「道の駅」を
発見。その名も「道の駅 可児ッテ」。
ところが、ここがもの凄い混雑。
駐車場に入場待ちのクルマが、道路に溢れて並んでました。

ここは、また次回と早々にアキラメて、
本日最後の「志野・織部」へ
10101112

すばらしい陶磁器の品揃えでしたが、大混雑で早々に
退散してしまいました。

土岐ICから中央道で、帰宅しました。
今日は、アチコチで事故やトラブルが発生で
所々で渋滞でした。

今日は、七か所制覇をしました。
絶好の天気で、最高の一日になりました。


さて、本日初使用となったGiviのトップケースは、
想像通りでとっても便利!

過剰装備かとも思ってましたが、
収容能力に余裕があるってのは、
こんなに楽なんだと、初日で実感しました。
R8075117 


// 本日の走行距離は、407Km でした。 //

|

« Givi モノロックケース E470 | トップページ | Giviモノロックケース取り付け »

バイク」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182396/49713920

この記事へのトラックバック一覧です: 「道の駅」各駅停車ツーリングその2:

« Givi モノロックケース E470 | トップページ | Giviモノロックケース取り付け »