« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月18日 (月)

渥美半島ツーリング

愛車「BMW F800ST」で、
渥美半島へ、10/17~18と一泊で出掛けてきました。

早朝 5:30頃、まだ真っ暗です。
10101701

往路は、R151でひたすら南下してみました。
せっかく一般道なんで、例の「道の駅」めぐりをと、寄り道。

東栄という町から県道へ。

道の駅「くんま水車の里」
10101703

ここからの県道47号線が、これがかなりの酷道。
狭いし、崖に落ちそうな道ありで、ヒヤヒヤものでした。

R257に出て、道の駅「鳳来三河三石」
10101704

R151に戻って、豊橋市内から、
ツーリングマップルに「快適」とあった、三河港大橋へ。
走りやすい道です。
10101705

いよいよ半島へ。

蔵王山展望台からの一枚。
右奥に通ってきた三河港大橋も。
10101706

R259の道の駅「田原めっくんはうす」へ。
10101707

そして、突端の道の駅「伊良湖クリスタルポルト」に到着。
10101708

灯台まで行ってきました。
素敵な風景でした。
10101710

そうそう、ちゃんと名物「焼き大あさり」食べてきました。
10101709

宿泊は、「休暇村伊良湖」。
コテージでしたが、とってもいい場所&広い部屋でした。
R8075279 

こんな夕焼けの風景が見られただけでも、
ゆっくり一泊した甲斐があったって感じです。
R8075299

10101713

食事はバイキング。
R8075307

もちろん? 食べ過ぎ&呑み過ぎました、、、
R8075302

翌朝は、帰宅時間に制約があったんで、
豊川ICから東名高速へ。

中央道に入って屏風山PAで、
なんと噂の、日本そばが食べられる「吉野家」に遭遇!
10101801

牛丼と蕎麦、大好物の夢のコラボに興奮気味でした。
10101802

長いレポになってしましました。

さほど遠方ではありませんでしたが、一泊でとっても
ゆっくりできました。
10101711


// 二日間の走行距離は、 607Kmでした。 //

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

一句

「徹夜明け職場で見上げる朝の空」

Nec_0001

お粗末、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

Giviモノロックケース取り付け

愛車「BMW F800ST」
「Givi モノロックケース E470」を取り付けました。

多くの皆さまから、いただいた事前情報どうり、
標準で付いてくるベース取り付け用のボルト(M6×30)は
立体的な造形のF800STのリアキャリアには短すぎで、
ホームセンターで、M6×50 を調達。

早速取り付け作業です。

*尚、取扱説明書には、組付け作業は「信頼できる販売店」に
  依頼を、と記載されています。
  取扱説明書に沿ってではありますが、自身による取り付け
  ですので、あくまでも自己責任により行いました内容です。
  決して、推奨するものではありませんので、念のため。
  いわゆる大人の約束で、ご覧ください お願いします。



ベースの位置決めです。
001

付属の波型プレートを、一番適所と思われる場所に
来るようにボルトの位置を決定しました。

波型プレートの手前(シート寄り)の状態
002

波型プレートの後ろ側の状態
003

真後ろから見た状態
009

M6×50のボルトは、ちょっと長過ぎかもですが、
しゃがんで覗きこまないと見えないところなんで、
まあ、良しとしました。

位置決めOKなんで、締め込みを。
緩み防止のために、こんなアイテムを使用しました。
004

ベースのカバーを取り付けます。
005

この時点で、いろんな方向にチカラをかけてみて、
ガタつき等の無いことを確認して、
ケース本体を取り付けてみます。
007

作業してみてのポイントは、波型プレートの位置決めを
キャリアとプレートそれぞれの形状の組合せで
いかに最適な、固定力のありそうな場所を見つけるか。
なのかと思いました。

作業の所用時間は、
かなりモタモタやって一時間チョイでした。

*波型プレートの位置決めに、かなり試行錯誤したのが
  時間を随分と浪費したと思います。


昨日の岐阜方面へのツーリングで、
約400kmを、荒れた路面の峠道や、高速走行を
含め走行しましたが、ゆるみや、ガタつきは
なさそうです。

010

やっぱり、便利です!
なぜもっと早く導入しなかったのかと思いました。

011
*レンズのせいでしょうか、
 ケースが大きめにデフォルメされてます、、、


近日決行の一泊ツーリングが、
一層楽しみになってきました。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

「道の駅」各駅停車ツーリングその2

愛車「BMW F800ST」で、
「道の駅」を巡るためのみのツーリング
題して「道の駅」各駅停車ツーリングの第二弾を
決行してきました。

今回は、岐阜県の高山市郊外から下呂温泉、
美濃加茂~土岐方面としました。

まずは、いつものGSで満タンに。
朝6:30頃の一枚です。
10101101

そうです、Giviのトップケースを装着しました!
自力での取り付けなんで、
装着に不具合が無いか確かめながらの出発です。
*装着レポは、また追って。

R158で安房トンネルを抜けて、料金所で。
快晴です!
10101102

高山市街を抜け、R41からちょっとそれて
今日の一か所目
「モンデウス飛騨位山」
10101103_2

9時過ぎに到着でしたが、「ひっそり」としてました。
スキー場に隣接なんで、冬場は盛況なんでしょう。

R41に戻って、下呂方面へ。
次は、「飛騨街道なぎさ」
10101104

そのままR41を南下、鈴蘭スカイライン方面へ
「南飛騨小坂」
10101105

施設裏に流れる清流が、「爽やか&キラキラ」でした。
10101106

R41に戻って、下呂温泉を抜け美濃加茂方面へ。
R256に入ってすぐ、「飛騨金山ぬく森の里温泉」
10101107

宿泊もできる本格的な温泉施設でした。

R41に戻ってひたすら南下
次は、「美濃白川」
10101108

昼ごろとなって、暑さもヒシヒシ。
名産の白川茶のショップで「抹茶ソフト」を。
10101109

この時間になると、駐車場はさながら戦場状態。
連休なんで、スンゴイ人出になってきました。

R41をもっと南下。
「ロック・ガーデンひちそう」
10101110 

なんで「ロック?」と思って訪れたら、
となりにこんな施設が。
10101114

「日本最古の石博物館」と。なるほど~!

R21に入って、今日の最後と決めていた「道の駅」に
向っていたら、ナント可児市内に新規開設の「道の駅」を
発見。その名も「道の駅 可児ッテ」。
ところが、ここがもの凄い混雑。
駐車場に入場待ちのクルマが、道路に溢れて並んでました。

ここは、また次回と早々にアキラメて、
本日最後の「志野・織部」へ
10101112

すばらしい陶磁器の品揃えでしたが、大混雑で早々に
退散してしまいました。

土岐ICから中央道で、帰宅しました。
今日は、アチコチで事故やトラブルが発生で
所々で渋滞でした。

今日は、七か所制覇をしました。
絶好の天気で、最高の一日になりました。


さて、本日初使用となったGiviのトップケースは、
想像通りでとっても便利!

過剰装備かとも思ってましたが、
収容能力に余裕があるってのは、
こんなに楽なんだと、初日で実感しました。
R8075117 


// 本日の走行距離は、407Km でした。 //

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »