« 春の伊那谷道中 | トップページ | 悲しい、、、 »

2010年4月19日 (月)

第9地区

映画「第9地区」を観てきました。

District9_wallpaper02_1280x1024

チョッと複雑な印象が残った映画。

メッセージ性もあり、スプラッターあり、特撮あり、って感じ。

まず、南アフリカを舞台にして、他の映画ではかつて無かった
宇宙人と人間の関わりが最初に描かれてるのが衝撃的。
もちろん、南アフリカってのが、メッセージを多分に語ってます。

そして突然のスプラッター映像の数々。

特撮が、かなり精巧に盛り込まれているのに、
他の要素やメッセージ性が強すぎて、特撮がまるで
普通に見えてくる感触もありました。


単純な評価が非常に難しい
なかなか「一筋縄」ではいかない映画かな、、、

でも、面白かったのは素直な感想です。

「3年後」も描かれるのでしょうか?


今回、お出かけの途中で、
品川の「プリンスシネマ」での鑑賞。

「プレミアム館」での上映ってことで、
ちょっと贅沢な(ちょっとお高い)
シートに座ってきました。

さすがに居心地のいい空間でした。

|

« 春の伊那谷道中 | トップページ | 悲しい、、、 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182396/48123409

この記事へのトラックバック一覧です: 第9地区:

« 春の伊那谷道中 | トップページ | 悲しい、、、 »