« 伊那谷ツーリング | トップページ | 春の訪れを感じました »

2009年3月18日 (水)

NO TURNS

「NO TURNS」

09/3/18発売、角松敏生氏のニューアルバム。

No_turns112




















針を落とした(古!)第一印象は、
「パワフル&ダイナミック」(コレも古!)

「解凍」後の氏の作品には、
その曲やアルバムに「コンセプト」が明確であり、
それに対する追求、コダワリが聴くものを魅了し続け、
しかし、ともすればそれが古くからの(凍結までの)
リスナーの一部には距離を置く理由になったことも。

今回のアルバムは、
是非、そんな方々にもアラタメテ聴いてみることを
おススメしたい一枚。

氏の心底の想いは計り知れませんが
少なくてもスピーカーを通して伝わってくる音からは、
かなりの「直球勝負」を感じます。

もちろん、懐古的なものは微塵もなく

これまた期待通りの
最高のミュージシャンによる、最高のサウンドが
味わえます。

かなりおススメな一枚です。

|

« 伊那谷ツーリング | トップページ | 春の訪れを感じました »

music」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182396/44391823

この記事へのトラックバック一覧です: NO TURNS:

« 伊那谷ツーリング | トップページ | 春の訪れを感じました »