« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

007/慰めの報酬

007/慰めの報酬

007 シリーズ最新作を観てきました。

007111_3   
























ジェームズ・ボンド には、
前作 007/カジノ・ロワイヤル からの
ダニエル・クレイグ

ストーリーも、まさに前作から引き続きの内容
*今作を観る前に、
  カジノ・ロワイヤルを観とくことオススメします。


007シリーズの22作目。
第1作目のドクター・ノオの封切りが
1962年ってゆうんだから
もう、47年目。

このてのジャンルの正にstandardであり、
大好物のワタクシとしては、
全作品を何らかで観ておりまして。

ボンド役は交代するたびに、
いろんな評価がありますが、
ダニエル・クレイグ は「アリ」かと。

いわゆる「色男」系の路線から離れて、
「ハード」な要素を前面に押し出した
ジェームズ・ボンドになった感じ。

ストーリーも、時代:世相を反映していて、
対する相手も過去の冷戦時代とは大きく変わり、
これもまた、興味深い設定。

前作からの引き続きと記しましたが、
この、大きく流れるストーリーがある、
ダニエル・クレイグでのNew 007シリーズ
次回作はどうなるんでしょうか、
期待しております。


最新の007、
なかなか充実の内容でした。


  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

TOUCH

TOUCH

土岐麻子さん、
09/1/14リリースのニューアルバム

Touch




















最近は、『ユニクロ』のCMに出演したり、
NISSAN 「新型 TEANA」TV CMでも歌ったりと、
精力的な活動が身近に見られるようになってきました。
以前からのファンとしては、ウレシイかぎりです。

そんな中でリリースのニューアルバム。

彼女が以前リリースしている
スタンダードJazz を歌うアルバムでも
既に、そのVoiceの存在感は圧倒的でしたが、

ここ最近のオリジナルアルバムでは、
彼女の「音楽世界」が一層際立ってきたようで。

「自分の言葉を、自分のメロディーで伝える」
って、簡単なようで、容易いことではありませんが
このアルバムは、彼女のオリジナリティを
十分に感じる楽曲揃いです。

冬の寒さのなか、ホッとできる、
そんな彼女の魅力と個性を感じる絶妙な一枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月20日 (火)

elf ELW-833

ウェアを購入しました。

前回紹介の「ブーツ」に続いて、
ウェアも、ということで。

elf の「ELW-833」です。

Seed_080620620




















いわゆる「3シーズン対応」のジャンルのもの。
結構「冬」寄りの創りではありますが。

わが街は、山間部で標高が高くて
「春」はなかなか暖かくならず、
「秋」は夏から一気に肌寒くなる気候。
真冬は、もちろん「メチャ寒ム」です。

そんなわけで、
「3シーズンもの」の活躍する期間が
かなり長くなり、結構「冬」よりのものでも
初秋から初夏まで活躍できるかなっと。

一番長いシーズン着用かの
ウェアの次期候補、
その選択には結構時間をかけて
悩んでおりました。

とはいっても、
elf は以前から「お気に入り」のブランド。
シューズやグローブも elf を所有しており、
今回の選択の中でも、最終候補に。

決め手となったのは、
試着したときのシックリ感。

素材の感触と、デザインからくると思われる
ライダーズウェアに重要な「守られ感」と、
どうしても、それとトレードオフとなってしまう
「着心地のよさ」が、なんとも絶妙かと。

防水仕様であったり、「シンサレート」を使った
耐寒対応も、高ポイント。

もちろん、デザインが気に入ったのは言うまでも無し。

まだ、長距離を着こなしていませんが、
マイナスポイントとしては、「重い」ことでしょうか。
*このてのジャケットには付き物なのでしょうが。

細部の縫合や生地の状態が、
若干ザツな感じもありますが、
まあ、メクジラ立てるほどでもない程度ですが、、、

これで、今シーズンへの
身支度は、ほぼ完成かな。

次は、バイク本体の装備に
手を加えようかと検討中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月18日 (日)

GOLDWIN GSM1022

路面状態の悪さから、
なかなか走れないもどかしさの中ですが、
昨シーズンから感じていた装備の不十分さを
このoffシーズンにぜひ整えようと。

まずは『足元』から。

GOLDWINの『GSM1022』を購入しました。
071019603_3


















昨シーズン途中から、
バイクを乗換えましたが、自身の想像通りに
走行頻度、距離共に飛躍的な伸びのなか、
様々な気象条件や環境条件を一層味わうことになり
それに対応できる装備の検討をしていました。

なにより、足元の重要性は、特に実感。

今までは長距離でもツーリングシューズ
elf の 「synthese 12」 でした。
このシューズも、
相当のスグレモノではありますが、
やはり、「ブーツ」をと。

特に感じたのは、防水性能。
急な雨天時、「synthese12」では、
残念ながら防ぎきれず。
*ベンチレーション機能は素晴しい装備なのですが。

そして、なによりも
足の保護機能の強化(特に足首)
このへんは、ブーツが最善なのかと。

履き心地も非常によく、足全体のホールド感もよし。
ブーツの難点である、履くとき脱ぐときの手間も、
サイド部のファスナー&ベルクロで、予想以上に「楽」でした。

早く実践投入したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

連休なのに

月初に業務が集中する仕事柄、
それは正月だろうと関係なくて、
年明けも3日から仕事開始。

そのまま、深夜残業の日々が続き、
締めくくりが10日夜の当直業務。

よって昨日は、当直終了後
昼前に帰宅するも、
疲労のカタマリを一気に押し出すように
まさに気絶したかのような爆睡状態。
これで連休一日目が、あっさり終了、、、

そして今日、
朝から小雪がチラつくなか、
まずは乗れずにいるバイクのバッテリー確認。
無事に一発でエンジン始動!

思わず、走り出したくなってしまいました、、、
でもガマン、ガマン

なんせ自宅の玄関先の道路も
こんな状態。
R8072269_edited















こんな時はおとなしく情報収集と、
読みかけの雑誌類を一気にやっつけてると、
「冬のツーリング」に関する情報記事が。

<冬のツーリングで、最初に注意することは、
  『峠』と名のつくところと、気温の低い場所の
  日陰の道路は、基本的に避けること>



そ~ですか、、、

わが街で、その教えを忠実に守ると、
当分、どこへも行けません、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

雪が降りました、、、

今シーズンになって、
初めての
まとまった『雪』が降りました、、、

Nec_0046_edited_2















四季を味わう上で、雪の存在は、
これでまた欠かせないものですが、

楽しみにしてた
二輪での今年の『初乗り』は、
随分と遠のいてしまいそうです、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

PATH of INDEPENDENCE

PATH of INDEPENDENCE

平原綾香さん、
08/12/3リリースのニューアルバム。

Ayaka




















とにかく、ここ最近では久しぶりに
歌いだしの数秒で「クラクラ」っと
キテしまった曲が、

『ノクターン』

平原さんは、
まさに「神秘的」な声の持ち主。

その声で、
「ショパン」を歌い上げるとは!


さて今回のアルバム、
収録のどの曲も
彼女の声の魅力を十分に引き立たせる、
シンプルでストレートながら、
よく創りこまれたメロディーとアレンジ。

ヘビロテしても「飽き」がきません!


目を閉じて、耳を澄まして、そしてユッタリと、、、

そんな一枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

初夢?

初夢に、
期待していたのに出てこなかったんで
現物が見えるところまで行ってきました。

『富士山!』
 *チョット遠くからですが。
R8072264















『鷹』『ナスビ』くわえて飛んでこないかと
待ち構えましたが、残念ながら、、、

でも、寒いながらも
とっても気持ちイイ天気でした。

*諸般の事情にて、レガシイB4でのお出掛け。
  バイクの初乗りは、まだ『おあずけ』です、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。


Tsuru4_2


昨年は、
多くの方々に様々な形で、
そして、様々な場面で
ホントに沢山の御支援を
いただきました。





改めまして、感謝申し上げますと共に、
本年も、何卒宜しくお願い申し上げます。

R0010133















あっ、ども ゴン太です。

本来なら、
ご主人自ら御挨拶に登場するところですが、
オイラが変わりに『オジギ』のつもりです。

昨年のご主人ったら
バイクで出掛けてばっかりで
ちっともオイラを登場させてもらえなかったんで
正月からオジャマしちゃいました。

今年は丑年だそうで。
オイラじゃ、あんまり関係なさすぎですが、、、


Kadomatu1_2 そんなわけで、

『ざ~ちゃまぶろぐ』

本年も
相変わらずの内容ですが
よろしかったら
是非覗いてくださいませ。

(おじぎ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »