« 慣らし運転消化ツーリング | トップページ | 慣らし運転消化ツーリング その2 »

2008年9月 2日 (火)

SHOEI X-9

バイクの乗り換えにあわせて
ヘルメットも新調しました。

SHOEI X-9 です。
色は「パールグレーメタリック」にしました。

Img55523556










選択の基準は、
シンプルなデザインのフルフェイス

バイクにあわせて、純正品やドイツメーカーも
って検討しようかと思いましたが、
まずもって、価格が高い!

あと、ドイツの某メーカーは、その性能、機能は
高く評価されてましたが、自分としてはデザインが
いま一歩好きになれなくて、、、
まあ、高くて手が出ませんけど。

さて、消去法的に幾つかの候補に絞り込み、
最後の判断になったのは、
やっぱり「SHOEI」にしようと。
ずっと使用してきているメーカーの信頼感に頼ろうと。
*極めて保守的な決定理由ですが、、、


さて、インプレッションですが、
フィット感はさすがトップメーカー、まったく違和感無く
インナーの感触も心地よく、申し分無しです。

最近の製品がどれも「売り」にしている
ベンチレーション機能ですが、
「F800ST」で使っての感想としてですが、
(カウルやスクリーンの影響もありかと)

「オデコ」からの取り入れは、
かなり低速から感じられる程の効果がありです。
「マウス」部分からは、あまり強い取り入れが感じられません。
*くどいようですが、スクリーンの存在が影響にあるかもですが。


正統派のフルフェイスは、ホント久しぶりに被りましたが、
確実に技術の進歩ってものを感じます。
その軽さや、ベンチレーション機能などなど。


ちょっと残念ってゆうか、あると思ってた機能で、
昔の「SHOEI」には、シールドの「チョット開けレバー」が
左側についていて、これがとっても便利だったのですが、
最近のモデルには、ないんですね。
微妙に活用していた記憶が蘇りまして、、、

あと、色ですが、選んだ「パールグレーメタリック」
ジミっちゃ~ジミですが、太陽の下では
結構綺麗な輝きを放っており、これも満足。


先に活躍中のオープンフェイスタイプの「J-FORCEⅡ」と
シチュエーションごとに美味い使い分けができればと。


これから、一層の走りこみを考えているんで、
新しい愛車と共にバリバリと活躍してもらいます。

|

« 慣らし運転消化ツーリング | トップページ | 慣らし運転消化ツーリング その2 »

バイク」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182396/42338533

この記事へのトラックバック一覧です: SHOEI X-9:

« 慣らし運転消化ツーリング | トップページ | 慣らし運転消化ツーリング その2 »