« 慣らし運転消化ツーリング その2 | トップページ | As Falls Wichita,So Falls Wichita Falls »

2008年9月15日 (月)

能登半島一泊ツーリング

愛車「BMW F800ST」
能登半島まで一泊ツーリングしてきました。

いや~、今回はいろいろありました!
砂に埋まるわ、「初ゴケ」するわ、、、


0809141_5   さあ、出発です!

セローで使っていた
リアバックを
F800でも使うことにしました。

不似合いかな~
でも、「モッタイナイ」の精神で!




朝6:00に出発、それこそ一気に突っ走り、
半島つけ根の西部へ。
「能登道路」を走ってみたかったんです。

0809142
能登道路
高松 付近です。

山国育ちは、
海を見ると必要以上に
興奮してしまいます!




七尾で降りて、港周辺をウロウロと。

0809144
「フィッシャーマンズワーフ」
の二階にある「加賀屋」さんで
「海鮮あぶり丼」を。

一日限定15食とか。
美味!

*ピンボケごめんなさい、、、


海岸線沿いを走るR160で氷見方面へ(絶景でした)
氷見からR415で羽咋へ。

0809146
「コスモアイル羽咋」の
入口にそびえ立つ、
「マーキュリーロケット」!

展示室も初めて入りました。

アポロとか宇宙とかに
興味のある人
には、たまらない内容かと。








さて、このあと千里浜へ。
調子にのって「なぎさドライブウェイ」へ
はいったら、砂の柔らかいところにタイヤを
入れてしまい、「ズブズブ」と埋まっていく、、、、
そうです、セローじゃないんだってば!
大型オンロード車を甘く見てました(大汗)

近くにいた方々にサポートしていただきながら
なんとか脱出、、、
お礼しながら、行動の軽率さに赤面でした、、、

一泊の宿は
「大社庵」さん。

リーズナブルな金額で、とっても親切な対応。
道を挟んですぐ海岸。

0809148
すてきな夕日を
見ることができました。









夕食も、その金額からは十分な内容。


R8071936
このほかに
カニや
焼き魚(八目って魚と)
天ぷら、いしる鍋と。

満腹でございました!





<二日目>

これまた、十分な朝食をいただき
宿を出発。

R415を氷見へ戻り
「フィシャーマンズワーフ」でお土産購入。

080914
タイヤの汚れが
千里浜の砂でございます、、、








R160、R8、R41、R471と順調に帰路を進めながら、
「道の駅 宙ドーム・神岡」で食事を。

R8071949
「ひだ小僧」のラーメンを。

シンプルながら、
美味でした。






さあ、ラストスパート、発進!
と思った瞬間、クラッチミートが悪かったのか
エンジンが突然ストップ。
不意をつかれ、フロントをふらつかせてしまい、
車体が大きく右へ傾き始め、支えきれず
あえなく転倒、、、(涙)

極低速で、ギリギリまで支えようと粘ったのと
パニアケースがガード役にもなって、
カウル下部とミラー、パニアケースにそれぞれ
ホンのチョットのすり傷で留まりました。

*ここでも、近くにいたライダーさんが心配して
 かけつけてくれました、ありがたいことです。


*後で気がついたら、タンク(ダミーですが)
  上部にも少しの傷が。どうやってついたんでしょう?


気を取り直して、ラストスパート!
R471、R158で無事帰宅しました。


二日間で、約540Km
とってもゆっくりした旅でしたが、
刻まれた心と車体の傷が、、、(大袈裟!)

*まあこの程度の傷は、もろもろの修復キットで
  綺麗にできるかと思っておりますが。



この旅が終わって、走行距離が1440Km までに。

帰宅時間がさほど遅くにならなかったんで
そのままディーラーへ。
最初のメンテナンス1000km点検に入りました。
この間気になった点をいくつか伝え、
リフレッシュをお願いしてきました。
*これで、慣らし運転の第一段階終了です。


サッパリとして帰ってくることを楽しみに
しております!

|

« 慣らし運転消化ツーリング その2 | トップページ | As Falls Wichita,So Falls Wichita Falls »

バイク」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

元気ですか? なんと!ちょと見ない間にBMWだと~?
ずいぶん楽しんでいますね。
こちとら、休みなく(夏休みもなく)働いております。
せっかく横浜に住んでいるのに、何もできずsad

見せびらかしに横浜においでpaper
横浜のおじきより

投稿: RED-5 | 2008年9月21日 (日) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182396/42485480

この記事へのトラックバック一覧です: 能登半島一泊ツーリング:

« 慣らし運転消化ツーリング その2 | トップページ | As Falls Wichita,So Falls Wichita Falls »