« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月23日 (火)

高山、せせらぎ街道、郡上八幡 ツーリング

愛車「BMW F800ST」で、
高山、せせらぎ街道、郡上八幡へと
日帰りツーリングに行ってきました。

007
あまり、
他では見られない
後ろからのショットで。

6:30 出発です。





今日は、いつものお仲間達と一緒でした。

R158で高山市街へ。

002
「陣屋 朝市」へ









001
お漬物の試食に
思いっきりはまって
「お土産」購入もしまして。







R8071962
名物「みたらしだんご」
これが、美味!








高山を後にして、郡上八幡へと。
「せせらぎ街道」を走ってきました。
評判どおりの快走ルート!

道の駅「パスカル清見」で昼食です。


003
メニューに無い「裏メニュー?」
「ライダー丼」です
(日替わりのようです)
お仲間が御存知でオーダー。
結構なボリューム&コーヒー付
これは、おススメ




R8071969
レストハウスには、
テラスもあって食事もそこで。
広がる景色も素晴しい!
随分ゆっくり
休憩してしまいました。






郡上八幡へ到着。
この前の時は、ほんの短時間の滞在だったんで
今回はゆっくり町並みを散策してきました。



010
街の中にも
こんなステキな小道が。








R8071981
チョット、ピンボケですが
山の上に
郡上八幡城が見えますか?







R8071978
ホント水に囲まれてって
感じでした。








R8071986
<おまけ>

ポスト四兄弟♪






さて、帰り道。
実は道を間違えちゃったんですが、
これが、結果オーライ。
R156~R158 の遠回りで高山方面を
目指すことになったんですが、
R158は特に交通量少なくて快走!

道の駅「ななもり清見」で休憩です。

R8071988
お仲間達です。
今回上手く撮れてる写真が
無くて、、、(お詫び)
一番手前が、
初参戦 女性ライダー!の
「Ninja 250R」です。


休憩の後は、一気にR158で帰路へ


さて、この前1000Km点検で
オイル&オイルフィルターを交換。

エンジンの回転が、ホント一皮剥けた様に。
その他のいろんな部分も、
少しずつ馴染んできてるように感じられます。
BMWは馴染むまでに国産と比べて
距離が必要と言われていますが、これからが
一層楽しみになっています。

// 今日の走行距離 は 352Km でした  //

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

As Falls Wichita,So Falls Wichita Falls

As Falls Wichita,So Falls Wichita Falls 

Pat Metheny &Lyle Mays
1980年リリースのアルバム。


Image_2_2














パット・メセニーといえば、
グループ、ソロ、コラボと多彩な作品を創り出しており
最近ではブラッド・メルドーとのコラボアルバムが
リリースされたり、ソロでの「Day Trip 」も今年リリースされ
また一層磨きがかかったplayを聴かせてくれていますが、
ワタクシ個人的には、ライル・メイズがとってもお気に入り。
メセニーのアルバムの中でも
彼のplayが聴ける「グループ」の作品を聴く時間が、
自然と多くなっております。


さて、1980年リリースされた
そのライル・メイズとのコラボアルバムは、
その存在は知っていたのですが、
ずっと手にする機会を逃していた一枚。


「グループ」デビュー 2年後に製作された訳ですが、
もちろん密度濃い聴き応え満点の内容でありますが、
1980年って先入観のせいでしょうか、音の端々がとっても
若々しく、新鮮な響きが伝わってくるようです。


いつもながらの緻密なサウンド構成の中で
各々のソロプレイも光っています。
ワタクシお気に入りのライル・メイズの魅力も
タップリです。


秋の夜長におススメの一枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

能登半島一泊ツーリング

愛車「BMW F800ST」
能登半島まで一泊ツーリングしてきました。

いや~、今回はいろいろありました!
砂に埋まるわ、「初ゴケ」するわ、、、


0809141_5   さあ、出発です!

セローで使っていた
リアバックを
F800でも使うことにしました。

不似合いかな~
でも、「モッタイナイ」の精神で!




朝6:00に出発、それこそ一気に突っ走り、
半島つけ根の西部へ。
「能登道路」を走ってみたかったんです。

0809142
能登道路
高松 付近です。

山国育ちは、
海を見ると必要以上に
興奮してしまいます!




七尾で降りて、港周辺をウロウロと。

0809144
「フィッシャーマンズワーフ」
の二階にある「加賀屋」さんで
「海鮮あぶり丼」を。

一日限定15食とか。
美味!

*ピンボケごめんなさい、、、


海岸線沿いを走るR160で氷見方面へ(絶景でした)
氷見からR415で羽咋へ。

0809146
「コスモアイル羽咋」の
入口にそびえ立つ、
「マーキュリーロケット」!

展示室も初めて入りました。

アポロとか宇宙とかに
興味のある人
には、たまらない内容かと。








さて、このあと千里浜へ。
調子にのって「なぎさドライブウェイ」へ
はいったら、砂の柔らかいところにタイヤを
入れてしまい、「ズブズブ」と埋まっていく、、、、
そうです、セローじゃないんだってば!
大型オンロード車を甘く見てました(大汗)

近くにいた方々にサポートしていただきながら
なんとか脱出、、、
お礼しながら、行動の軽率さに赤面でした、、、

一泊の宿は
「大社庵」さん。

リーズナブルな金額で、とっても親切な対応。
道を挟んですぐ海岸。

0809148
すてきな夕日を
見ることができました。









夕食も、その金額からは十分な内容。


R8071936
このほかに
カニや
焼き魚(八目って魚と)
天ぷら、いしる鍋と。

満腹でございました!





<二日目>

これまた、十分な朝食をいただき
宿を出発。

R415を氷見へ戻り
「フィシャーマンズワーフ」でお土産購入。

080914
タイヤの汚れが
千里浜の砂でございます、、、








R160、R8、R41、R471と順調に帰路を進めながら、
「道の駅 宙ドーム・神岡」で食事を。

R8071949
「ひだ小僧」のラーメンを。

シンプルながら、
美味でした。






さあ、ラストスパート、発進!
と思った瞬間、クラッチミートが悪かったのか
エンジンが突然ストップ。
不意をつかれ、フロントをふらつかせてしまい、
車体が大きく右へ傾き始め、支えきれず
あえなく転倒、、、(涙)

極低速で、ギリギリまで支えようと粘ったのと
パニアケースがガード役にもなって、
カウル下部とミラー、パニアケースにそれぞれ
ホンのチョットのすり傷で留まりました。

*ここでも、近くにいたライダーさんが心配して
 かけつけてくれました、ありがたいことです。


*後で気がついたら、タンク(ダミーですが)
  上部にも少しの傷が。どうやってついたんでしょう?


気を取り直して、ラストスパート!
R471、R158で無事帰宅しました。


二日間で、約540Km
とってもゆっくりした旅でしたが、
刻まれた心と車体の傷が、、、(大袈裟!)

*まあこの程度の傷は、もろもろの修復キットで
  綺麗にできるかと思っておりますが。



この旅が終わって、走行距離が1440Km までに。

帰宅時間がさほど遅くにならなかったんで
そのままディーラーへ。
最初のメンテナンス1000km点検に入りました。
この間気になった点をいくつか伝え、
リフレッシュをお願いしてきました。
*これで、慣らし運転の第一段階終了です。


サッパリとして帰ってくることを楽しみに
しております!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

慣らし運転消化ツーリング その2

愛車「BMW F800ST」で、
今日も慣らし運転消化ツーリングに行ってきました。

この一週間も、不安定な空模様で
今週末の予報も、つい数日前までは、
完全な「傘マーク、、、」
しかし、執念にも似た願いが届いたのか
昨夜発表の予報では「雲&太陽マーク」に!

さっ、出掛けましょう!

08090701_9 奈川渡ダムです。

今回も、周辺の予報と
「ニラメッコ」した結果
先週と同じ「西」方面へ






R158からR41へ そしてR360へ

08090702_3 最初の目的地は
「白川郷」です。









08090703_3
「ツーリングマップル」では
「急峻で複雑な道筋」と。

そう、とうとう三桁国道系の
峠道デビューでした





08090704_3   
このての道は、
運転には苦労(楽しい?)
ですが、景色のよさは
また格別です!






08090705_4
白川郷に
到着しました。








08090706_3
とっても
素晴しい家並みでした。

人が多かったのは残念
(仕方ないことですが、、、)





R156をひたすら南下


08090707_4 郡上八幡に到着です。
そこかしことステキな
雰囲気の街並み。

今度はゆっくりと
歩いてみたいです。




高山方面か、下呂方面か迷った末
R472で高山方面へ。

このルートでモウレツな豪雨に。
今日は、他でもちょこっと
降られたりしてましたが、
こんな凄いのは初めて。

合羽のお世話になりながら、
轍が川のようになった道を
一瞬視界が遮られるかってくらいの
降りのなか、止まるにも適当な場所が
無い峠道、全神経を集中しまくって走破。

この雨も、高山に到着のころには
ぴたっと止みまして。
青空が見えるほどの好転に
欲がでて、遠回りを決意。

R41を南下、下呂温泉方面へ

R8071893_3
下呂温泉の手前で
ラーメン家さんへ








R8071891_3
今シーズン二度目の
「高山ラーメン」

激ウマでございました!






ラーメン家さんの駐車場で、
「ハーレー乗り」の方に声をかけられ、
「ワタクシを郡上八幡の手前でも見かけた」と。
「ハーレー乗り」さんは
これから、知多方面まで向うとのこと。
お互いの安全を祈りつつお別れしました。

満腹で満足のあと、帰路へ

R257で中津川方面へ
R19でノンストップ帰宅でした。

今日は、497Kmの走行。

自宅に着いてから、500Kmまであと3kmと
気がつき、ちょいと残念でした。


慣らし運転目標距離まで、あと180Kmくらい。
もう一回のお出掛けで、到達かな、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

SHOEI X-9

バイクの乗り換えにあわせて
ヘルメットも新調しました。

SHOEI X-9 です。
色は「パールグレーメタリック」にしました。

Img55523556










選択の基準は、
シンプルなデザインのフルフェイス

バイクにあわせて、純正品やドイツメーカーも
って検討しようかと思いましたが、
まずもって、価格が高い!

あと、ドイツの某メーカーは、その性能、機能は
高く評価されてましたが、自分としてはデザインが
いま一歩好きになれなくて、、、
まあ、高くて手が出ませんけど。

さて、消去法的に幾つかの候補に絞り込み、
最後の判断になったのは、
やっぱり「SHOEI」にしようと。
ずっと使用してきているメーカーの信頼感に頼ろうと。
*極めて保守的な決定理由ですが、、、


さて、インプレッションですが、
フィット感はさすがトップメーカー、まったく違和感無く
インナーの感触も心地よく、申し分無しです。

最近の製品がどれも「売り」にしている
ベンチレーション機能ですが、
「F800ST」で使っての感想としてですが、
(カウルやスクリーンの影響もありかと)

「オデコ」からの取り入れは、
かなり低速から感じられる程の効果がありです。
「マウス」部分からは、あまり強い取り入れが感じられません。
*くどいようですが、スクリーンの存在が影響にあるかもですが。


正統派のフルフェイスは、ホント久しぶりに被りましたが、
確実に技術の進歩ってものを感じます。
その軽さや、ベンチレーション機能などなど。


ちょっと残念ってゆうか、あると思ってた機能で、
昔の「SHOEI」には、シールドの「チョット開けレバー」が
左側についていて、これがとっても便利だったのですが、
最近のモデルには、ないんですね。
微妙に活用していた記憶が蘇りまして、、、

あと、色ですが、選んだ「パールグレーメタリック」
ジミっちゃ~ジミですが、太陽の下では
結構綺麗な輝きを放っており、これも満足。


先に活躍中のオープンフェイスタイプの「J-FORCEⅡ」と
シチュエーションごとに美味い使い分けができればと。


これから、一層の走りこみを考えているんで、
新しい愛車と共にバリバリと活躍してもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »