« 海に向かって | トップページ | ZERO »

2008年8月24日 (日)

BMW F800ST

バイクを買い換えました。
BMW F800ST です。

F800










大型免許を所得した理由は、
「バイク乗り」として、資格を持ちたい
っていうのが半分、
もう半分が、「このバイクに乗りたい」でした。

F800_2










リターンライダーとして、セロー250を購入して
最初の頃は、「気分転換に、時々走れれば」でした。

ところが、俄然バイクの魅力に引き込まれ、
特に「ツーリング」の楽しさは、
自動車では決して味わえない素晴しさです。

気がつけば、一度に走る距離も伸び始め
セローにもその備えを求めておりました。

セローも大変優れたバイクで、
その取り回しのよさ、癖の無い性能などなど
その恩恵を十二分に得てきましたが、
自分が求め始めた「旅」の性能には
「より一層を」と感じていました。

そんな想いで情報収集を始めると、
普通二輪(400cc以下)では、
なかなか叶うモデルが見つからず、
そのなか目に留まったのが「F800ST」、
そして、そのために必須なのが
「大型二輪免許」でした。


実は、かなり若い頃から
BMWの「ボクサーツイン」には
「憧れ」を抱いていて
今回も一足飛びに「Rシリーズ」を薦める声も
ありましたが、「いつかは、ボクサーツイン」って
ことで、もう少し先送りしました。
*その圧倒的な重量感に気後れしたってのも本音ですが、、、


しかし「F800ST」の選択は、決して「Rシリーズ」からの
「あきらめ」ではなく、数々のメディアが報じる高性能と
実車を目にした瞬間の「一目惚れ」がその理由です。

2









さて、今日は納車日。
朝目覚めれば「豪雨!!、、、」
こりゃ、今日は止めとこっかなあ、と
諦めながらも、変わりに手元を
去っていく「セロー250」に最後の手入れを
していると、あれだけ降っていたのに、
徐々に小降りに。

今がチャンスと、ディーラーへ。

最後の手続きをし、車体のレクチャーを。

ショールーム前で、記念撮影をしていただき
雨が降り出す前に、少しでも走っておこうと出発。
周辺を30Kmほど走って、フィーリングをつかもうと
あれこれ試してみました。

BMW独特のウインカー操作には、慣れるまでに
まだ時間が掛かりそう。

ブレーキ、クラッチはレバーの微調整をしなきゃかな。

1000Kmくらいまでは、慣らしってことで回転を抑えてを
心掛けなきゃですが、今日のホンのチョットの
走りでも、速度が増すほど気持ちよさが実感。

これで、慣らしが済んで
フリクションロスが取れて来たら
どれだけ良くなるのか今から楽しみ。

ポジションは、
さすがにまだ「自分のバイク」って
感じにはなれませんが、すでにしっくりきています。

次の休みには、距離のあるお出掛けを検討中です。


条件さえ許せば、
セローはほんとに手放したくなかったのですが、
様々な事情にて、今回下取りへ。
自分にバイクの楽しさを教えてくれた名車に
ホントに感謝。

1









大事にしてくれる
オーナーに出逢うことを祈って。。。

|

« 海に向かって | トップページ | ZERO »

バイク」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182396/42251429

この記事へのトラックバック一覧です: BMW F800ST:

« 海に向かって | トップページ | ZERO »