« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月28日 (土)

Summerin'

Summerin' 

土岐麻子さん
08/6/25発売のニューアルバム。

Summerin













ラブ・パワー 3割増・・・?!
恋する街に贈る"土岐流シティ・ポップ"
夏の決定盤です!


ってコピーが。

7曲中5曲が、カヴァー。
最近のカヴァーブームの中ですが、
土岐さんのセンスとヴォイスにかかると
オリジナルから、
より一層魅力が加わったような感じが。

しかし、最近いろんなアーティストが
カヴァーを
出してますね~。
えっ!あのひとが!!
って思うアーティストも。

そんな中でも、土岐さんは
選曲からして、個性的。

「サマーヌード」 (真心ブラザーズ カヴァー)
「La Isla Bonita 」(マドンナ カヴァー)

などなど。

そんなカヴァーが素晴しいのに増して、
2曲収録されてるオリジナルが、またいいです!
気の早い話ですが、
次のオリジナル・フルアルバムは大いに期待です。

ドライヴィングミュージック満載」ってコピーが。

まさにその通り、
暫らくの間、車内でヘビロテ確実です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

ツーリング&ティータイム

愛車「YAMAHA SEROW(セロー)250」での
日帰りツーリングに出掛けました。

長野の南、伊那谷へ。

伊那からR361で高遠へ

1 高遠城址公園
 です。









2 木漏れ日の中
 ステキな風景です。









高遠からR152で大鹿村へ
分杭峠で、絶好の場所を見つけ、
ティータイムです。

4 お手軽な
アウトドア
お茶セットです。
ゴロンと寝転んで
お湯が沸くのを
待ってます。

 



3 インスタントコーヒー
でも、空気のいい所
で飲むと美味しい!








R152から小渋ダム、松川方面に
四徳大橋から折草峠方面へ

6 絶景です。









5 峠の頂上で
イップクです。









そろそろ、日中は暑さを感じますが、
山間の風はまだ、清々しいです。

気持ちイイ、一日でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

FOR YOUR LOVE

「FOR YOUR LOVE」

THE ALFEE

1985年6月19日リリースのアルバム

For_your_love












1974年のデビュー以来(もう34年!)、
ホントに数多くの作品を発表しているなか、

ワタクシとしては、一番好きなアルバム。

発表されてるオリジナルアルバムの中では
唯一シングル曲が収録されてないとか。


アルバムとしてのまとまり感とか、
一曲目から最後までの流れとか、
収録されてるそれぞれの曲の完成度とか、

もちろん、他のアルバムも同様の評価がされて
当然ではありますが、
ワタクシとしては、このアルバムが一番しっくりと
クル感じで。

もう、20年以上たった作品とは
決して感じさせませんね~。
リリースのときは、たしかLPで買ったはず。


ってゆうか、彼らの音楽が今でも変わらず
評価され続けている大きな理由が、
このアルバムを聴くと
あらためて解かるような気がします。

一曲目の「AFFECTION」のエンディングから
二曲目の「真夏のストレンジャー」のイントロに
入るあたりの、なんともいえない雰囲気がいいんです。

裏切りへの前奏曲 (プレリュード)」とか、
あなたの歌が聞こえる 」なんかも、
いい曲ですね。


このアルバム発表以降の作品は
一層ダイナミックさが増していった
感じがありますが、それと比べれば、
ちょっと抑えた雰囲気のある、
このアルバムも、
またいい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

梅雨の晴れ間に誘われて

今日は、ウレシイ平日休み。
朝も早くに目が覚めて、窓の外を眺めれば、
「スンバラシイ、いい天気。」
他にシタイコトの候補もありましたが、
今日は、
愛車「YAMAHA SEROW(セロー)250」での
日帰りツーリングに決定!

さて、目指すは「海」
先だっての「一泊二日ツーリング」で
雨に祟られ、十分に景色が楽しめなかった
初日のコースを「リベンジ」ってことで。

R0011648
130Km先にある
海岸に到着です。








R0011650
この季節の平日です、
もちろん
人影は疎らでした、、、







R0011640
食事は、ここ!

「美味!!」







さて、帰り道。
白馬村に入ったら、
「青鬼」って地名、こりゃ気になる。
R148から、山中の道を10分くらい、
突然開けた集落が。

R0011674
なんと、
素敵な家並みです。








R0011673
「青鬼(あおに-AONI-)」
と読むそうです。








R0011680 
以前は、
全ての屋根が
「カヤブキ」だった
そうです。






R0011692_2
ホント、
タイムスリップ
したような感じ。






R0011694
「棚田」も
とっても綺麗な
景色でした。







このほかにも、
保存、復元されてる、
ホント素朴な暮らしの様子が沢山見られ
こんなところが、あったとは、、、

秋にもう一度、オジャマしますかね、

稲穂の「黄金色」に包まれた景色も
是非見てみたいって思いました。

R0011679
「おまけ」
この、異常に
ノッポな
消火栓にビックリ!

豪雪対応でしょうか。




さて、本日の走行距離は
往復 260km。

この距離では「お尻が痛い」の症状皆無。
これは、「ツーリングシート」の威力絶大!

先だっての「一泊二日」でも、
同じ実感でした。

R0011704

ホントに
いい天気でした!







そうそう、上の写真でお気づきか、
クランクケースに傷が、、、
数日前に自宅のいつもの駐輪スペースで
倒してしまったんです、、、(涙)


さて、気を取り直して、
次はどんな景色を
見に出掛けますかね~、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

Perfect Future

Perfect Future

東京スカパラダイスオーケストラ
(Tokyo Ska Paradise Orchestra)

08年3月26日発売のアルバム

Tokyo_ska
















いや~、これは痛快!
気分がググッと盛り上がってきます。

スカパラってホント、
ヤンチャなオトナたちの音楽集団ってイメージで。

創られる音楽は、
洗練された素晴しい楽曲なんですが、

CD聴いてるだけで、演奏してるメンバーの皆さんの
LIVEシーンが目の前に飛び出てくるよう。


その昔、バンドやってた頃の,
メンバーがただ集まるだけでも楽しくて、
笑顔が絶えない練習風景とか、

LIVEの前のドキドキしてるときとか、
バシッっと、音がキマッタ瞬間のゾクゾク感とか、
つい、そんなことなんかも思い出しながら、

スカパラの皆さんは
そんな気持をきっといつまでも
持ち続けていられるから、
こんなステキな演奏ができる
バンドを続けていられるんだろうと、
想像しています。


「元気の素」になってる一枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

一泊二日ツーリング

5/31(土)~6/1(日)で
氷見市大境漁港まで
ツーリングに行ってきました。

5/31(土)は、朝からかなりの降雨、
中止の検討ありつつも、翌日の晴天を確定してる
天気予報を耳にして決行することに。

往路240Kmの全行程で雨、雨、雨、、、
もう、我慢大会か罰ゲームかって感じ。
*あまりに過酷過ぎて写真を撮る余裕すらなく、、、

何とか、無事到着!
(到着のころ、ようやく雨も上がりました)

7
民宿
ごんすけどん


にお世話になりました。





10
ご一緒していただいた
お仲間達です。








この為に訪れたといっても過言ではない、
海の幸の夕食です。

Photo
生牡蠣!
美味!








1
教えていただいたのに
名前を忘れて、、、

薬味を直接ちらして
食べるお刺身です。
美味!



3
お刺身の船盛りです!

もちろん、美味!







このほかにも、沢山のお料理で
もう、大満足でした。


6/1は予報どおり朝から「ピーカン!」

朝、民宿周辺を散策しました。

11
静かな
漁港の風景でした。








5
波消しブロックの並ぶ
風景が、ちょっと「アート」
っぽく見えまして。







さて、昨日と一変した晴天の中
帰路へと。

走ったこと無いルートでと選んだ、
富山から岐阜への国道471&472号。

8_2
ちょうど県境のところ
です。
これから始まる、、、







この国道、特に県境周辺から岐阜側は
ものすごい道路。
なにがすごいって
道幅は狭い、断崖絶壁でガードレールが無い、
未舗装部分(舗装されてても極悪状態)が延々と、
勾配&カーブが尋常じゃなく急で数多くで、
とても、「国道」とは信じられないロケーション。
大排気量のオン車のお仲間は
とっても苦戦されてました。

その後は、「宙ドーム・神岡」で
休憩をとって、ラストランへ。

R0011639 宙は「スカイ」と読むそう

隣のBMWは、
6/1のみ参加の
お仲間です。







悪天候の中の長距離走行、
極悪道路の通過など、
予期せぬイベントも満載の
往復約500Kmの二日間でした。

お仲間達の一緒のロングツーリング
ホントに楽しく充実した二日間の旅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »