« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月25日 (日)

The VOICE

The VOICE

KOKIA

08年2月20日発売の
デビュー10周年記念アルバム

Kokia












<国境を超えて駆け巡る奇跡の“声”(ザ・ヴォイス)>

ってコピーが。

まさに“声”がこれほどまっすぐ届くアーティストって
数少ないのでは。

彼女の作品を聴き始めたきっかけは、
「The Power of Smile」をCMソングで耳にして。

CMソングのような、キャッチな曲創りなのかと
想像してたら、アルバムを聴いてその音楽性に
驚き、引き込まれ、、、

いつも彼女の作品を聴いていると、
「音楽と言葉って」と、アラタメテ考えてしまう。


それにしても、
今回のアルバムでの壮大な空間表現は
素晴しい!のひとこと。

どの曲も存在感十分、そんな全ての曲が
アルバムとしての一体感の中に取り込まれていて。

カッチーニ作「Ave Maria」をコピーしています。
彼女の魅力が溢れるアレンジです。


日本・欧州・アジア同時発売、LIVEも旺盛に行われていて。
彼女の“声”が多くの国で受け入れられていますね。


なにかしながらの BGM でって感じじゃなくて、
目を閉じて、ちょっと時間を止めて聴いてほしい
一枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

オフロードタンクバッグ3

TANAX (MOTO FIZZ)から発売の

オフロードタンクバッグ3 を取り付けました。

3
ツーリングマップルが
ピッタリと収納できて、
大満足!







オフロードタイプ車独特のタンク形状に対応した
バッグということで、迷うことなく購入。

前端部はマグネットでタンクに取り付け、
後ろは、二種類の固定ベルトが用意されてて、
シートに巻きつけるように固定するタイプと
写真のように、フレームに付けるタイプのベルトが
あり、セローには、位置バランス的にシートへの
ベルト装着方法では固定に不安があって、
フレームにベルトを付けてみました。

装着具合は、問題無しかと。
*前端に「なおかつ」固定をする「セフティベルト」も
  用意されてますが、余程の事でない限り必要ないかと。


というわけで、早速お出掛け。
野麦峠へ向かいました。

R0011517

絶景 その①







R0011520
絶景 その②








2リアバッグとの
バランスも
ナカナカかと








R0011536 タンクバッグには、
見たとおり、さほどの
容量はありませんが、
リアバッグだけと比べ
細かいものの収容で
便利さアップ!





Photo
野麦峠といえば、、、








奈川方面から野麦峠を抜け、
開田高原へ向かい、地蔵峠へ。

1
もちろん、由来となった
お地蔵さんがあります。








R0011566
地蔵峠の福島側に
「唐沢の滝」 が
あります。

これが、とっても
清々しい!

ずっと、眺めていたい
気分でした。








実は、近日に一泊二日のツーリング予定が。

旅館に宿泊の一泊だったら、(キャンプでなければ)
このタンクバッグとリアバッグの組み合わせだったら、
帰りのお土産入れるスペースも十分かと。

ロングツーリングへの準備を進めております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

ハンドルガード

YAMAHA SEROW 250 (ヤマハ セロー250)

Y's GEAR の GPハンドルガードセット
取り付けました。

R0011513









今回の取り付け作業の重点課題は、
ハンドル(グリップ)エンドを、
ノーマルでは「クローズド」になっているところを
「オープン」にする必要があること。

スロットルチューブ&グリップラバーをオープンタイプに
変更すればスグなのですが、今回はノーマルを加工して
使うことに決定。
ところが、やってみたら結構手間がかかりました。


R0011505 スロットル側の加工の為
取り外しの準備。

ワイヤーカバーを取り、
チューブから、
アクセルワイヤー2本を
外します。




R0011502せっかく外したんで
必要なところの
グリスアップも
しときましょ。







R0011503_2 はずしたグリップです、
ラバーは潔く切断。
チューブのエンドを
オープンタイプと同じ
外形になるまで、
穴あけ加工しました。

*写真はヤスリをしています。



R0011506
加工が終わったら
元通りに組み付け。
仕上げの荒さは
御愛嬌ってことで。
クラッチ側は
ラバーの切断のみで。




R0011512_2
あとは、マニュアルに
沿って組み付けです。
角度を微調整して
各部の締め付けで
完了です。





R0011509
シート側(内側)から
の見た目は
こんな感じです。







ハンドルバーにステーを取り付けるとき、
タイラップで止められてるケーブル類と
結構干渉するんで、タイラップを外して、
微妙なズラシをしたりなんて作業も必要でした。

アクセルやブレーキに関わるパーツを
触ってるんで、ポイントごとに動作確認を
しながらの取り付けでした。

ブキヨウなワタクシの作業で、所要時間
二時間半ってところでした

フロント周りのデザインがすごくスッキリしてる
セローですが(それがお気に入りの方も多いかと。)
もう少し、力強さが欲しくて取り付けてみました。

今日は生憎の天気で、
長距離試走は後日にお預けですが、
見た目もそうですが、様々な効果発揮を
期待していますです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

ビーナスライン

ビーナスラインへ行ってきました。

R0011459









さすが、ゴールデンウィーク!
スンゴイ混雑!!

サービスエリア手前から、駐車待ちの渋滞が。

でも、いつ行っても、いい景色、いい空気
とってもいいところです。

080504









0805042









0805043









それに、いっぺんにあれだけ沢山のバイクを
見たのは初めてかも。

みなさん、とっても気持ちよさそうな様子でした。

帰りは、「いつもの」ひっそりルートで。
でも、結構な数の対向車とすれ違いました。

0805044









ほんと、日常から離れられて
リラックスできた、
ステキな一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »