« 春なのに | トップページ | チェリーブラッサム »

2008年4月11日 (金)

リアキャリア

愛車 YAMAHA SEROW 250 (セロー250)に
「純正リアキャリア」を装着しました

R0011377









R0011372









ずっと、シートからリアカウルにかけてに
シートバックなどの積載をしてきましたが、
これから一層の活用を考え、懸案だった
リアキャリアの装着を。

さて、取り付け。

純正で装備されてる「スタンディングハンドル」を
取り外し、同じボルトでキャリアを取り付ける。

って書けばスンゴク簡単そうに思われますが、
実はそこに至るまでの作業が結構面倒。

「スタンディングハンドル」はその性質上、
フレームにじかにボルト止めされている訳ですが
そのボルトが、微妙にサイド&リアカウルにカバー
されており、それらの取り外しが必要な訳で。

取り外しの段取りとして、

ボルト2本で止められたシートの取り外し
六角ボルトで止められたサイドカバー(両側)の取り外し
ボルト4本で止められたリアフェンダーの取り外し
(4本のうち2本はナンバープレートの裏側、
 よってナンバープレートも取り外しが必要)

と、ここまででやっと、
スタンディングハンドルを取り外せる状況に。

スタンディングハンドルを取り外し、
リアキャリアの取り付けへ。

取付けのちょっとした段取りとして、
リアフェンダーをキャリアの内側に通して一緒に
フレームに取り付ける「コツ」があります。

その後は、先ほどの逆作業で
各パーツを再取付けして作業完了。

なかなか見た目も悪くなく、
今までシートに直接載せていたバックも
キャリアに取付けてみると、やはり安定感が増したよう。

R0011375









リアフェンダーの上部に
傷防止のためのベーススポンジ(純正)も
ついでに貼り付けました。
*黒どうしの色合いで、判りにくいですかねえ*


さあこれで、大荷物も心配なし。

今年は、長距離ツーリングにも
果敢に挑戦しようかと思っております。

|

« 春なのに | トップページ | チェリーブラッサム »

バイク」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182396/40778082

この記事へのトラックバック一覧です: リアキャリア:

« 春なのに | トップページ | チェリーブラッサム »