« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月25日 (日)

TALKIN'

「TALKIN'」

土岐麻子さん、11/21リリースのニューアルバム

Img085_3












今回、avex レーベルからのリリース。

ひょっとしたら、
かなり、今までのアルバムとは
雰囲気の違う仕上がりになってるんでは?
という予想もしておりましたが、、、

さあ、一曲め
始まった瞬間、そんな予想はどこへやら
いつもの土岐麻子の空気に包まれています。

先に発表されていた「ファンタジア」、
アルバムの一曲め「モンスターを飼い馴らせ」は、
土岐さんの歌声を満喫させてくれる作品かと、

toe を迎えての「TALK SHOW」はとっても面白い
出来上がりで、こんな曲を作ってみたかったっていう
土岐さんのメッセージのようで(想像です)

とっても懐かしい「青空のかけら」をコピーしたり、
*斉藤由貴さんのカヴァーですね

シメにはいわゆるスタンダードの
COME ON A MY HOUSE」で最後まで
しっかり聴かせてくれてます。

「土岐さんのブログ」で、御本人が全曲の紹介を
  されてるんで、ご覧の程を。

眠れる森のただの女」が個人的にはお気に入り。
他の今までの曲とはチョットだけ違う歌い方っぽくて、、、
(思い込みだけかなあ~ ん~ン)
でも、なかなか良いです。

キャッチには、
「何度でも聴きたくなる、、、」と

いわゆる派手な「飛び道具」的な作品ではないけれど、
御自身で Produced されているだけあって、
土岐さんのヴォーカルが、ホントに輝いていて
長く、そして何度でも! の一枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

今シーズン最後の、、、

職場の同僚の皆さんでつくっている
バイクツーリング同好会の
(正式名称ではありませんが)
「今シーズン最後」のツーリングに参加して来ました。

同好会は、だいぶ以前から活動されており、
お誘いも、かねがね戴いていたのですが
当方の予定がなかなか合わず、
今回初めてご一緒させて戴いた次第で。

それにしても、
寒かった~!

昼ごろ近くに超えた峠道の温度計の表示は
「3℃!」
温度計は日陰だったんで、
実際はもう少し高かったんだとは思いますが、、、

R0011298_4











同好会は、ほんとアットホームな集まりで
バイクの排気量もジャンルも様々。

*実はこの写真、全車写ってないんです、、、
  帰ってきてから、きちんとした写真が
  とっても少なくてガッカリ、、、

昼食は、釜めし!
ほっかほっかのご飯が
とっても御馳走でした。

R0011290_2











目的地にある、日帰り温泉で
ゆっくりしたあと、帰路へ。

日帰りで短距離のツーリングでしたが、
日頃、ソロツーリングばかりなので
みんなと一緒に走れて、
コミュニケーションもたっぷりで
とても楽しく過ごせた一日でした。

それにしても、寒かった~!

せっかく温泉入ってきたのに、
あまりの寒さに自宅に着いたら
また、お風呂の
スイッチ オ~ン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

海ほたる

東京湾アクアラインを走ってきました。

R0011261

もちろん、
メインスポット
「海ほたる」に、
立ち寄りました。


東京側の湾岸線から分岐して、海底トンネルを
しばし走ると、現れるのが「海ほたる」。
そうです、高速道路の
「PA(パーキングエリア)」です。

*区間距離の理由で「SA(サービスエリア)」ではないそうで
  GS(給油施設)の設置が無いのはそのためとかで、、、


こうゆう人口的な施設を訪ねるたびに、
「人間ってスゴイ!」ってつくづく思うわけで。

4
*ワタクシの
  旧式カーナビの親切な
  御案内では、見事に
  東京湾のど真ん中に
  プカプカと浮いております、、、






3
*海ほたるの展望台から
  東京側を。
  霞んで見えるのが、
 
「風の塔」です。

  (海底トンネルの換気塔施設
  直径約100m の人工島)




2
*反対の千葉側を。
  写真が下手でいけませんが
  海へ向かって伸びてく道路が
  とっても印象的です。







Nec_0030_2
*海ほたる名物?
 
あさりまん 戴きました。
  寒かったんで
  ホッカホッカは有り難かった!
  美味しかったです。






1
*天気はイマイチでしたが
  こんな一枚が撮れました。








しかし、賛否いろいろではありますが、
通行料 3,000円 はやっぱ高い!
*ETCを使えば値引きされるそうですが、
  ワタクシ日常は高速道路に縁が無く非装着で。


観光目的であれば、「そういうもんか」って思っても
日常(業務)的な使用には、やっぱ抵抗感強いのではと。
*地元の方々の御意見は判りませんが。

観光目的での感想では、「海ほたる」だけでなく、
トンネル内とか、海上道路にも、なにか演出が
もっとあっても良いのでは?
などど思ってみました。

でもきっと、夜になってからの景色は、
雰囲気あって良いかも?


しかし、いろんな理由で、
リピート訪問はたぶん無いかな~って感じかな、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

SOUL電波 2K7 in パシフィコ横浜

CRAZY KEN BAND(クレイジーケンバンド)のLIVE

「SOUL電波2K7」に11/16(金)パシフィコ横浜へ

Soul
今回のアルバム
「SOUL 電波」は
8/8に発売。

CKBのエッセンスが
満載、聴き飽きの
しない、充実の作品!



11/16のパシフィコ横浜は、レギュラーツアーの最終日、
また、今年はバンド結成十周年ということで、
開演前の時間に特別公開展示コーナーが設けられ
CKB にまつわる、秘蔵の写真やグッズの展示が。

Nec_0004
こんな感じで
様々な写真の展示が。







Nec_0007_3 
ツアートラックのペイントも
そのツアー限りなんで、
結構貴重な写真かと。






Nec_0005
こんな、LIVEの
光景も。







Nec_0006
そうです、
ベレG」です!







Nec_0009
なんと、実車の展示まで。
ピッカピカ!で。







Nec_0010
ちゃんと、
拝んでまいりました。







さて、LIVEは当然のごとく大盛り上がり!

カメラがしっかり回ってる様子だったんで
たぶん、その模様は何らかの形でメディアに
なるんではと。

ということで、いつものとおりの
「オトナの約束」として、ネタばれにならないようですが、

っていうことで、とってもさっぱりとしたレポとなって
しまいますが、、、

怒涛のエンディングで、剣さんが使った(乗った?)
小道具(大道具?)は、さすが剣さん!って感じでしたね。

相変わらず期待を裏切らないステージでした。

大晦日にカウントダウンLIVEをやるそうな。
きっと盛り上がるんでしょう。

というわけで、日頃の鬱憤がすっきり晴らされた
一夜となりましたでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

I LOVE YOU

I_love_you 「I LOVE YOU」

OFF COURSE (オフコース)

1982年リリースの
オリジナルとしては
通算10枚目のアルバム。




鈴木康博氏が在籍していた、
5人のオフコースとしての
最後のアルバム。

発売日は、7月1日。

あの頃、前人未踏といわれた
日本武道館10日間LIVEの最終日翌日での発売。

鈴木氏が脱退を表明しバンド解散も噂され
当時、巷ではこれがオフコースの
最後のアルバムになるのでは
といわれていたことを思い出します。


ホント久しぶりに聴きたくなって。

いろんな想いが25年!の時間を駆け巡るって感じ。

でも、オフコースの知識が無い方が初めて耳にしたら
決して古臭い昔の音楽とは聴こえない筈。


しかし改めて聴いて、一番印象的なのは
小田和正氏の歌声。

より過去の時代の若々しい歌声も、
現在の変わらぬハリのある歌声も
素晴しいのですが、

このアルバム、特に「YES-YES-YES」は絶品!
後半からエンディングにかけては鳥肌モノ!!


さてオフコースといえば、まずは
小田和正氏が、となるんでしょうが
古くからのファンの一人としては、
小田氏と鈴木氏での
オフコースって想いがつよくて。

このアルバムでも
三曲めに収録されている鈴木氏の「愛のゆくえ」は
氏のオフコースでの存在、そしてアーティストとしての
才能を改めて感じる一曲です。

小田和正=オフコース??
なんて世代の方々、
*最近、自分の周りにも多いんだこれが!

是非一度聴いてみること、おススメします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »