« 夏の終わりの、、、 | トップページ | Legacy of You »

2006年9月 3日 (日)

BIG LIFE

Img045 1987年! NIGHT RANGER のアルバム

http://www.nightranger.com/

あの頃、どんなことしてたかな?

どんな曲を聴いてたかな?

って思い出すときってありますよね。

音楽に目覚め、BAND活動が中心の暮らし、LIVEにでることが普段の

スケジュールになっていて、「アワヨクバ」を目指してコンテストに挑戦!

なんてのが、あの頃。

このNIGHT RANGER には二人のLead.gがいて、Lead.Voが b と ds の

二人っていうなんとも奇抜な編成で、その二人のLead.gのスタイルが

それぞれ話題になってたっていうのが思い出されるBand。

方や「FLOYD ROSE」っていうフローティングされたトレモロアームを

「これでもか!」って使いまくりながら、ハーモニックスをからめるという

奏法のBrad Gillis と、こなた「ライトハンド」という右手の指を使って

指板の上で左手と共に「タッピング」するっていう奏法をさらに派手にして、

右手の指を親指以外全部使って、左手と共にでの「エイトフィンガー奏法」を

のJeff Watson の二人。

(用語等の知識、記憶がかなり怪しく、間違いあれば平にご容赦の程)

「どっちがスキ?」って選んで真似るのが「とっても」のfanでしょうが、

当時欲張りの私は一生懸命に両方をコピーしていたのを思い出します。

*もちろん、中途半端で挫折したことは御想像の通りですが、、、*

本当に久しぶりに聴くと、デビューから何枚目かのアルバムで、最初の

頃の「ピュアさ」がいろんな意味で許されず、コンセプトやアレンジに苦心

苦悩が見え隠れしているなって感じが、、、

(当時は聴き手のピュアさ?故、それも新鮮だと感じてたりしてたかな?)

HM/HRを入れ込んで聴かなくなって久しいな~って郷愁と共に、そういう

Guitar を弾かなくなって、もっと久しく懐かしむ夜でした、、、

え~っと、エフェクターはどこにしまったっけ?

|

« 夏の終わりの、、、 | トップページ | Legacy of You »

music」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182396/11746763

この記事へのトラックバック一覧です: BIG LIFE:

« 夏の終わりの、、、 | トップページ | Legacy of You »